プロフィール

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Sota@SPカブ&チャリ

Author:Sota@SPカブ&チャリ
東京電機大学理工学部建築・都市環境学系3年
東京出身、野球歴11年、書道準5段
趣味バイク・アウトドア
8月から気ままにスーパーカブで日本一周
きっかけは留年…
マイナスをプラスへ!
遊ぶだけ遊んだ大学の夏…
今年はなんかやろうと思った結果がこれです!
目的はないですが、その場所に目的はあります。
適当に日本を巡ります。
8月14日出発
8月30日一時中断9月15日再開
9月27日カブ君故障のため廃車
    自転車に乗換

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17話 伝えたい思い

前回、ブログを一時停止すると言いました
実際先には進んでませんが、進まないからこそ書ける事、伝えられる事を
つづりたい


まずブログへのコメント
とてもありがたいです!

どちらからか飛んできてコメントしてくださる人もありがたいです

個人への返信はできてませんが、
しっかり読んでます
ポジティブになれます


心無い一部の方からの誹謗中傷、
意味がわからないコメント

これも嬉しいです

なんなら炎上させて下さい!


家をでる時に忘れたもの
釣具…
これを今日3000円ばかしで買いました

全国周るのに釣具がないって
僕は釣り人として失格でした。

なんだかお金を切り詰めてる割にはって思われますが、こういう時のために切り詰めてます


ここからは自慢と日常です

クロックス焼け
スタート何日かはクロックスでしたが、
安全を考えて普通の靴になってます



とても良い言葉
今日長岡をぷらぷらしてたら見つけました
一期一会をどう活かせるか
誰かに触発されるって自然な事


オリンピックで何か触発された人もいるんじゃないでしょうか?

オリンピックで活躍した室伏広治選手

読書を始めたようです


まだまだ暑い日が続く様です
今年は新しい水着を買ったのに、まだ海水浴に行ってない僕ですから、
暑いうち行きたいと思います

(※モザイクを入れています)
スポンサーサイト

16話 8月29・30日加茂市.長岡

今日(29日)も高橋家にお世話になります!
何もしないわけにはいきません。


畑仕事をお手伝い!
炎天下と灼熱の土の上…
農業を舐めてはいけません

2日間少しだけ手伝いましたが
本当にやる事がたくさんある様で大変!

でもその疲れの後の酒は最高でしょう

今日は高橋家勢ぞろい!
皆さんに会えてよかったですm(_ _)m
赤ちゃんがかーわいいんだ


お酒、お米、梨、桃、枝豆、バナナ
バナナ?
美味しい!

「日本一周なじですか?」
こんな番組があったらいいな!

旅が終わったら、また落ち着いてお酒を飲みに、中国の偽物のお酒でも持って加藤家で行きますよ!

餞別、御守り、梨をいただき
出発!
本当に何から何まですいません。
恩返しします!

2日間も留まると、日本一周の感覚がなくなってしまいます…

しかし、また長岡で3日間留まります

やる気なくならない様に喝を下さい
ブログの更新は一時停止します

15話 8月28日加茂市


朝はこんな感じ


昨日話して、トマトとスイカを差し入れしてくれたワイルドなキャンパー


新潟県入ったら海が綺麗

今日は親戚の家にお邪魔するので、新潟市から内陸側の加茂市へ向かいます


暑くて、道の駅豊栄で長々休憩
ここは道の駅発祥の地



そろそろ行くかなと思いカブに戻ると、大きいアンテナ付けた車から、綺麗なお姉さんが降りてきて近づいてきました。

もう3択ですね。

逆ナンパ
アンテナおたくの興味本位
ラジオかなんかの中継車

逆ナンパを期待しましたが、ラジオでした!
いやーでもまさかラジオの人に話しかけられるとは…


新潟放送BSn
山田かおりさん、愛称りんりん
テレビにも出るフリーアナウンサー

日本一周について質問しながら少しだけラジオにでることに!

俺の汚い声が電波に乗る…

突然で慌てました。

当たり障りのない事しか言えず、2分くらいで終り。不甲斐ない。

すごく良い経験でした


記念撮影

ステッカー貼って走ります!



今日は運がいいなぁって思ってたら片側3車線の国道でなぜかエンスト

またエンジンかかったからよかったものの、トラブルは1番こわい


無事に親戚の家に到着



加茂市はお米が美味しくて、桃と梨も最高です!

そんないい事がたくさんありました!

14話 8月27日あつみ温泉

サークル系20人は2時まで騒ぎ、6時には飯作って食べてました。
タフやなぁ


秋田港の高い塔から

足すくみました



ばばへらアイス
道端で傘立てて売ってるんで気になってました


ばぁちゃんがへらで作るアイス
美味しかった
観光客の夫婦に、何味なの?って聞かれても答えられませんでした…
バナナといちご


山形県突入!


山形は岩が多い

3時くらいに道の駅あつみに着き、チャリダーに情報をもらう
あつみは24時間休憩所が空いてる、なおかつ畳の部屋があって寝床には最高!

ぞろぞろと旅人が集まり宴です

こんな机まで使ってますが、迷惑ですね笑
0時くらいまで盛り上がり、就寝。

皆色んな話もってますね!

楽しいひと時でした

13話 8月26日秋田県 大潟村

今日は秋田市あたりまで行くぞ!
約200キロ
簡単です
鼻くそかっぽじっても行ける距離


弘前城を見つけました

すげぇ偉そうな態度


ダイナミック

別に城が好きとかじゃありません
見学は無料区間の数分



いざ秋田へ

秋田であきたこまちを食べたって、違いがわかるはずない
もちろん食べません

秋田美人の理由がわかりました

若い子でも、陽射しの強い日は
日傘をさす
これです


そんな秋田美人に声をかけられた場合に備えます

ここまで12日間3着でよく持ちこたえました

明日からまた12日間は洗わないでしょう

さらにはg.uで靴下2足と吸水速乾Tシャツを買いましたから、16日間は持つはずです

本州はなぜこんな暑い
もう9月になるというのに
何をしゆうがじゃ


今日は早めに落ち着く



蓮と池と夕陽


飯を何も用意してなかったので
ちょっとコンビニへ
ちょっとが12キロです

すき家があったから安いし栄養を考えてすき家で食べる

店員の態度悪いなー
当たり前だけどな


新しくしました
こりゃ目立ちすぎだな

遠くで花火大会やってます
すげぇ小さく見えます
切なくなります

12話 8月25日青森市

北海道上陸したのが8月21日
5日間いました

足りない…

5日間じゃ北海道は回れませんよ


宗谷岬目指して突っ走り
往復約1300キロを5日間

海沿い一周は2500キロくらいあるんだっけかな

北海道はデカすぎて、函館の人は宗谷岬に行った事ない人が多々

実際宗谷岬方面には函館ナンバーはあまりいません

楽しくて過ごしやすい北海道も今日が最終日

今日は函館から20時にフェリー乗るくらいしか予定がない…

でもね
バックパッカーのバは
行き当たりバッタリのバ

みっちり調べて行くのはバックパッカーではないと誰かが言ってました


昭和新山です

僕はねぇ、昭和新山が北海道にある事すら知らなかったぞ

洞爺湖っていう海みたいに広い湖の近くにありましたわ


これが洞爺湖
真ん中に島あんだけど、アヒルボートで行くのは大変だな


んで函館へ向かう
カブが走ってるとカタカタいうからメンテナンス
チェーンが緩みきってました


結構いいペースでいって
18時に着いて、フェリーターミナルで休憩



勘定奉行に、あっお任せあれ!
ねぶた…
とげとげしく荒い
ねぶたが如く


9100馬力V型14気筒ディーゼルエンジン2台って…
カブの何千倍だよ?
青森~函館で重油5000リットル…



本当北海道は出会いがたくさんありました
来年は排気量上げて行きたいですな

11話 8月24日札幌・苫小牧


ここでお別れ
また会いましょう


一期一会
いいえ、旅では一期三会です


札幌まで200キロ
そこから苫小牧まで70キロ
はい辛い

まぁ前半は予定があるので飛ばしてますが、後半はゆっくりになります


いきなり札幌

札幌タワー?これが時計台?
名前知らないけどあったから撮った


なんか都心はどこも同じに感じてきました

ぷらっぷらしただけ

しかーし
カブ置いたとこにたまたま日本一周チャリダー!
話しますよもちろん

しかも東京でタメ
すごいねぇ
デジカメで撮ったから写真載せられない…

色々話しました

そいでバイトの友達が教えてくれたラーメン屋へ
オススメを聞くと、鳥塩ラーメンだと言う

味噌が上手いと聞いていたので、味噌じゃないんですかと聞くと、先代の時ですねと言う

今月いっぱいで閉店だそうだ

切った材料が飛び交い、鍋に入るとか
食べた瞬間、こっ…これは!つって頭に雷とか竜が走る様な美味しさではなかったけど、美味しかった

先を急ぐ

札幌ドーム


暗くなってきて、苫小牧まで1時間かかんなーって思ってたら

どこいくんですか?

国聞かなかったけど、多分アメリカ人

カゴ付き普通のスクーター原付に
足場はみ出んばかりの荷物
キャリアにも大量の荷物
紙袋をいくつも手にぶら下げ
足は常に投げ出してる


そして、カゴにマルチーズ
椅子に立ってハンドルに手をかけるミニチュアシュナウザー
それで下り坂50キロで走る…
半端ねぇ

走りながら喋る
二車線の国道を30キロで走る
暴走族顔負け

日本一周みたいな事をしたってな

島もたくさん行ってるみたいだ

すげぇ熱い拳と拳ぶつけて、グッドラックって言って先に行ったよ

まぁすぐに追い越して
イェーみたいにしたら

うわー早いなー
言ってた

そっからは会わなかったけど、
闘争心に火を点けて、事故してないか心配になった

10話 8月23日日本最北端宗谷岬

嵐で4時まで寝れなかったから
8時まで寝てしまう


まずは今日の行程を紹介しよう
☆ロマン街道しょさんべつから宗谷岬へ134キロ
宗谷岬から折り返して、☆ロマン街道しょさんべつでまたキャンプ

そして寄り道を考えると280キロになる

想像できるだろうか?

ケツは圧迫され痛く、ムレて痒い
さらには振動にて足、手が痺れるのだ

9時出発

そんな不安を感じながらの空も
何か嫌な雰囲気である


どこも寄らずに
13時着
観光客が多い…


到達証明書100円


早々に切り上げ

ノシャップ岬へ
たまたまあったからの行き当たりですがばったり。


利尻島が綺麗に撮れました


東京って夕陽見えるんですか?



さぁ宴をはじめよう

日本一周チャリダーの歩夢さんとキャンプ

歩夢さんの言葉
日本一周ってのは金なんかあんま持たないでやるもの
特産食うのは旅行だろ

ごもっともです


酒がうまい
そしてトイレが遠い
トイレ行く時に、俺がこの旅で1番恐れてるのが幽霊って話してたら
猫がいてビビる


その猫につまみを食べられる


おやすみなさいm(_ _)m

9話 8月22日☆ロマン街道しょさんべつ

こいつタイトルをひねってきたぞ!

違います

道の駅の名前です。


今日はここに行き着くまでの過程を紹介したい。

朝は7時に余市をでる



小樽を通り

周りの視線が気持ちい


めちゃ気持ちいいね
トンネルがめちゃ多くて寒い


小平市と姉妹都市の小平町だね
メロンとウニが有名


まぁ今日は移動メインで240キロ走って雑誌に載ってる無料風呂入って
海展望しながらの露天はすごい
でも少しある陸からこっちを展望される

ほいでキャンプ
スピードは上級者
だが雑
これが後に命にかかわる



今日も夕飯はこれ


日没

おやすみなさいm(_ _)m

と、なるわけだが
深夜2時
雨の音で起きる

そしてとんでもない風
テントがきしむきしむ

体で抑えてました
周りの人のテントは大丈夫なんかなって見ると平気そう
隣のテントはいびきかいてる


俺はテントの張り方雑なせいで、
テントとか荷物とか俺もろとも
風で飛ばされて、崖から海に落ちて
死ぬんだなって覚悟しました

隣はいびきかいて寝てます


雨と風が3時に収まりました
テントは無事

旅始まって初めて死ぬかと思った
なんとか生きてます

8話 8月21日北海道 余市

どうも今晩わ

10時のフェリーで北海道へ!
じめっと晴れて、フェリー乗り場で受付してカブに戻ると、もう一台カブ!
しかも大荷物に日本国旗!


もう日本一周か右翼しか選択肢はなくなります


「こんにちは!右翼ですか?」
「いいえ、日本一周です。」


日本一周でした


そして、日本一周チャリダーの人にも出くわし、三人で記念撮影!


東京と神奈川の2人は、南はもう周ってて、色々情報もらいました!


フェリー3時間40分…
酔いました。


ただ、デッキからの眺めは最高です
あんま最高さが伝わらないけど


14時くらいにしっかり走り始めて
250キロくらいある苫小牧を目指します



海岸沿いは風強いけど気持ちいけど、遠くの空が不気味



ところが、途中で何を間違えたか小樽方面へ!
しかもかなり行ったとこで気付く。


仕方なく小樽へ
時間は17時、小樽まで100キロ
そこまですでに150キロ走ってます


日暮れまでに着くのは無理


って事で、道の駅スペースアップルよいちで一泊する事に

初の野営です
今日はこうなると思い、コンビニで乾麺とお魚ソーセージを買ってありました。
これがどう調理されるのか、楽しみにしていて下さい。


着くなりおっちゃんが話しかけて来てくれて、野営アドバイスくれました!


おっちゃんも昔カブで日本一周したと言ってた


おっちゃんの友達のキャンピングカーで旅してるおっちゃんが、北海道の温泉無料クーポン付き雑誌HOをくれて、


わからなくなったら連絡してと、連絡先も教えてもらいましたよ…感謝


三人で今後の行き先について話して、距離と時間的にきついですが日本最北端、宗谷岬目指します!


宗谷岬に行く途中、小平町ってのがあって、小平市と姉妹都市になってるから乗り込んで、町内広報にでも載ればなと思います。



晩飯開始


完成
素材の味を、生かしました


見てわかる通り、ひたひたです
味、薄いです


今日はテントはなしです


北海道旅人凄く多い
しかもバイクもチャリダーもすれ違うと手を上げて挨拶!

北海道楽しいわ。

おやすみなさいm(_ _)m


自販にあった北海道限定ガラナ
コーラではないです
美味しくありません


7話 8月20日青森市

鳥肌たった朝

ネットカフェはなぜこんなに寒いんですか?
あっゲームで暑くなってる人もいるからか。


すっ飛ばします
朝はバイクで走ると寒いくらいです岩手!
青森に入るまで100km
一気にいきました

暑くなるとバイクにも悪いし、
休憩すると体がだるくなるんで。

ちなみにケツは3日目がピークで
8個くらいに割るかと思いました。

今はカブにまたがってないと痛いくらいです




盛岡から青森は自然たっぷりで、あんまり街はないので、すっと行きましたよ


海が見えはじめると必ず感動して
高揚します


普通のリンゴ100%ジュースで、美味しかったです
もう特産のもの食べても飲んでも、グルメ的リポートはできません。
美味いかまずいかしかわかりません…



いかついですね。
肩とか当たろうもんなら、ですよ


あとは毎度の県庁と青森駅行きました!

多分新青森駅の方が栄てるんでしょう

県庁はもう写真すら撮ってません


夕方、極楽湯430円で入って
おじちゃんが喫煙所で、子供対策ライターに手こずってたから、ライター貸してあげて、子供対策ライターの正しい付け方を教えました。


地元の方か聞くと、神戸の人でした。
西の行った方がいいところを、覚えきれない程教えてもらいました。


地元の高校生やら、バイクのカップルにも応援されました。


ありがとうございますm(_ _)m



走行距離200キロくらい


明日は10時発のフェリーで
北海道上陸です


おやすみなさいm(_ _)m


道の駅 十和田での一枚

ロードバイクのあゆむさんは夕方?
十和田付近危うく熊に遭遇するところだったそうです。怖い

6話 8月19日 岩手盛岡

朝は8時…
自然と目覚めます
この生活に慣れたら目覚めないんでしょう。


正木くん本当にありがとう。
床があって、壁があって、天井もあって、知ってる人がたくさんいて、安心して寝れる幸せを感じました。

日本一周辞めたいな…
っと1%だけ思いました。


でもね
加藤、日本一周辞めるってよ
なんて映画は売れません


皆に見送られ、出発


岩手入ってすぐに、世界遺産の中尊寺がありました!


カメラのセンスがありません…



世界遺産じゃないよ!って言われても反論できません。
深くまでは見てませんから…


金色堂は入場料かかるみたいなので、遠目から心で感じてみましたが、ダメでした。


観光客がたくさんいた事もあり、日本一周について聞かれたり、励まされたり嬉しい事がたくさんありました!


走ってる時に、手を振ってくれた青森ナンバーの学生が今日のMVPです。


グッドラックってやってあげました

青森で彼らと遊びたいわ。


そんで、盛岡に再び向っている途中に再開しました!

今日もあゆむさんは、野外でアグレッシブに寝るようです。
頭が下がります…


実際、僕なんかまだ安全なとこでしか寝てないから、ゆるーい修学旅行みたいなもんで、多分皆が想像する日本一周とはかけ離れて快適にやってます。


本当の日本一周の姿は間違いなく前者でしょう。


そんなこんなで、盛岡駅到着

この前に県庁に寄ってますが、県庁ってわざわざ見に行くものではない、と感じています。


バイク置いて、夜飯はじゃじゃ麺です


美味しかったです
特に何がってのはありません

今日は旅っぽいことができました!


毎日すべて新鮮で、飽きがきません!
ちょっと山道とかは見慣れてきましたが飽きません。


今日のネットカフェは盛岡に二店舗しかないみらい夢ってとこで、今までで1番クオリティが高い!
店員さんも優しい…


明日は青森へ
そして明後日は北海道上陸です
楽しみですね


おやすみなさいm(_ _)m

としたかくん

5話 8月18日ap bank fes'12 みちのく

今日は移動はしてません。


Mr.Childrenの桜井さん率いてるかわかりませんが、bank bandが贈る
ap bank fes'12みちのくが、宮城県国営みちのく杜の湖畔公園で開催されたので、旅の途中の良い思いでとして行きました!


高校の友達、としたかくんとすずしょーと、としたかくんの元中の正木くん、正太郎くん、まだくんと一緒に見ましたよ。




ステージとの距離が近い位置で見れました。



1曲目の「よく来たね」は僕に言ってるみたいでした。
自然とタオルを濡らしてました。


アーティストって人を動かす力持ってますね。
これからの旅路、頑張れそうです。


フェスで疲れ切った体を温泉で癒して、さらには正木くんのお家にお邪魔して、しっかり寝れました。


ブログ更新は一日遅れでした。


ブログのコメント、ありがとうございますm(_ _)m
ブログのコメントが、励みになり、明日の僕を動かします。

4話 8月17日 仙台

気付きました?
栄えてるとこを終点にしている事を…


朝は5時
俺は予定とか計画のずれには強い

しかし…

オラ、雨は苦手だぞー


雨は避けたいんです


びしょ濡れになって力がでない。


加藤、新しい体だよ

で、元気100倍にならないですから。


ただ真っ直ぐ行ったら8時には着く


じゃあ五色沼を見に行こう!

立ち寄ったコンビニから1時間30分との事でした。
快調に行きました…
峠道入口までは


タイマー5秒に慌てて転ぶ


ここからは急坂が登れない

糞かこのカブはって叫びました
この時はね

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Zao.jpg
これが実際の五色沼(wiki参照)


断念してすぐ仙台向かうことに

何チャラ道の駅ではとんでもない人を発見!


途中、明日のap bank fesの会場である何とかみちのく公園に寄り道

三宅 義信氏 金メダリスト


田んぼばっかできれいな道

青のポロシャツは、偉大なるハックルベリーのTシャツ

釜房ダム

普通のダム

そして仙台到着
仙台駅付近は怖いくらい車線多い
バイクは地下の駐輪場に置いて、
某牛丼屋に入ったらゲリラ豪雨…


お分かりでしょう

カブが峠道を越えていたら…
ありがとうカブ
しかし通らざる得ない峠道は…


雨止んで観光

宮城県庁


県庁周りの公園が、見るに耐えない裸体の像ばかり…

極めつけがこれ

谷風梶之介 等身大

仙台駅みて広いなーってなって
駅ビルみて、また雨
止んでから風呂探して
シャワーの温度が不安定な民宿の温泉入った。
温泉の効能ってよく書いてあるけど、ありすぎじゃないですか?

夜飯はスーパーで240円


遅くて煽りやばいから


あっ昨日遭遇した歩さん

今はどこにいるんでしょう?

今日は走行距離短めでした。


おやすみなさいm(_ _)m


意味がわかりません笑

3話 8月16日 福島市

6時起床
寝てる時の事をあまり覚えてないから深い眠りには付いてないと思う。


久々に朝早くに行動。
すごく気持ちい。


宇都宮駅に別れを告げた件

拡大できる人はキーのストラップにご注目頂きたい。
彼は左足を失いながらも、宇都宮に別れを告げているとでも言うのだろうか…



国道4号がすごく気持ちがイイカラ、
ロードバイクの人を見かけました。


おっこいでるねー!
なんて流暢に見ていると、日本一周中のホワイトボードが目に入り、


気持ちい道を停まらすのは悪いと思い、先にあったコンビニで待ち伏せする事に…

その間に福島県に突入




まだまだ来ないだろと思い、バイク近くで今日の予定を決めつつ、誰か可愛い芸能人が、どこから来たんですかー?
なんて話しかけてくる期待も膨らみ、便を催す。


これがいけなかった…
なかなか来ないから
同じ方向行く車がコンビニに入ったので、ロードバイクを見たか聞く。

「いやー見落としちゃったかもわからない。」

素直に見てないと言いNASAい

諦めて出発…

すぐに見つけた。

本当に見落としちゃったんだね。


日本一周をしてる人は、赤の他人ではないってのを痛感。

時間とかお金に余裕があれば、すぐに飲みに行けるレベル(感じ方には個人差があります)


大阪で飲むと契りを交わし出発


福島県庁まで突っ走り

ノーコメント

福島駅は極楽湯があった。


んでほとんどキャンプで行くと豪語した僕ですが、今日も満喫…
12時間1200円メンズパック…


今日はこんな感じでした



明日は仙台に向かいます

おやすみなさいm(_ _)m

2話 8月15日 宇都宮

えー実際初日だから
抑え気味で行くかーって思ったけど
走り始めたら結構楽しくなる


6時30分に家を出て、
2時間で川越ついて散策

交通安全祈願のお寺の偉い人


川越の蔵造りとカブ

そして千葉へ
千葉の左上って細くて、埼玉千葉茨城を10分で走破!大げさ

茨城の結城に大学の友達が2人住んでるから、行ったわいいが12時につく…
早過ぎた。
それぞれ予定があって、帰りは夜…

でも初日は知ってる人の家で休みてぇなって事で

待つ、待つ、圧倒的待つ

茨城結城を散策

茨城の自由の女神


小さい蔵風公衆電話とカブ


これは?
タイトルが水の音
とすれば男の子は音に入り込んでいる
すごい水の音…


ルーキーズの撮影で使われたと思う


20時になったがまだ帰れないらしく
さすがに留まる事が不安になり
宇都宮へ向かう…
すぐついた
初日は満喫で落ち着けてよかった。

明日は福島の二本松辺りまで行きたいなり





おやすみなさいm(_ _)m

1話8月14日 実家

4時に出発セレモニーをすべく、
高校の友人、としすえおさが来てくれていた。


その頃、僕は一睡もできずに準備を始めていた。
さぁバイクに荷物を積むぞ!
その時だった…

雨だ。

積む事すらできない雨。
今思い返せば大した雨ではなかった。

しかし僕の心は折れた。
急遽車でセレモニーへ。

皆はあたかも裏切られたかのような
顔をした。
無理もない。
彼らもまた、寝ないで朝4時に来てくれていたからだ。


僕は今までの日本一周っというものが、ドッキリだったのではないかと感じた。
無理もない。
僕もまた寝ないで朝4時に来ていたからだ。


4人で話し合い、この日本一周は誰かのためでもなければ、TVの企画でもない。急ぐ旅ではない。


旅には進むという選択肢の他に
「留まる」という選択肢もある。


1日目は旅の「留まる」という経験をした。

留年したからちょっと日本一周行ってくる

タイトル通りです。
大した動機はありません。

「なんで行くの?」

そんな事をよく聞かれます。

「じゃあなんで行かないの?」

当然こうなります。


行かない理由は僕もいくらでもあります。
でも男には行かなきゃいけない時がある。


こんな考えの僕ですから
ホンダが世界に誇るバイク、
スーパーカブ50で日本を走破しようと決意するのにそう時間はかからない。


事前準備にかなりの手間とお金をかけました。

基本テント野宿の旅
荷物が尋常じゃない。







てな感じでいよいよ4時に出発です。


まずカブを売ってくださった清水さん

その後、何時間もかけて日本一周仕様にしてくれた栗原工房さん

キャリアー拡大、ソケット、タイヤ交換、ドリンクホルダー、その他…



家族、2人のばぁちゃん
絵梨奈、絵梨奈のお父さん

ありがとうございますm(_ _)m

もう出る前から温かさがじわっと
伝わりました。
無事帰ってお土産話しをします。



「きっかけは留年でした!」


胸張ってそう言える様に
一皮も二皮も大きくなって
帰ってます。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。