プロフィール

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

Sota@SPカブ&チャリ

Author:Sota@SPカブ&チャリ
東京電機大学理工学部建築・都市環境学系3年
東京出身、野球歴11年、書道準5段
趣味バイク・アウトドア
8月から気ままにスーパーカブで日本一周
きっかけは留年…
マイナスをプラスへ!
遊ぶだけ遊んだ大学の夏…
今年はなんかやろうと思った結果がこれです!
目的はないですが、その場所に目的はあります。
適当に日本を巡ります。
8月14日出発
8月30日一時中断9月15日再開
9月27日カブ君故障のため廃車
    自転車に乗換

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第32話 初めてのパンク(10/11 高知)

夜は雨でした。
朝も少し雨。
テントを畳むのに一苦労。

自転車を濡れない場所に移動してると、前輪がぺちゃんこ。

_| ̄|○

修理します。

昨日出会ったおっちゃんも心配してかけつけ、キャンピングカーのおっちゃんも加わり直しました。

右往左往ですよ。

でもこのパンクが後に奇跡を起こします。

今日はそんなに走らないから、日和佐で有名なウミガメの産卵地の大浜海岸へ。

ここは日本の渚百選です。


かけたい。
竜宮城に行きたい。
玉手箱をイケメン俳優に開けさせたい。

とりあえず浜を見て、亀がいじめられてないか確認。
人がいない。
そもそもウミガメは夏に来るようです。


可愛いです。
小さい子亀は博物館の中にいて見れませんでした。


そしたら何の前触れもなくいきなり、地元のおっちゃんに話しかけられました。

まぁいつもの会話は省略します。
榮さんは浮世絵の美術館をやってて、俺を気に入ってくれて超特別にタダで見せてくれました。


初めて浮世絵を見ました。
透明感と立体感、ぼかし、繊細な部分。
かなりの絵です。
絹に描くからそうなるそうです。


湯気がもうっ。
メガネかけてたら曇ります。


宣伝してもらって、壮大な計画にて浮世絵を日和佐から発振したいそうです。
浮世絵奥深いですよ。


出発。


今日も向い風。
足も疲労か重い。
馬鹿野郎っ!
始まって間もねぇのにへこたれんな!
喝を入れても重い。

後輪がパンクしてました。
修理です。

備えあればなんちゃらです。

あれ…
ゴムのりがない。

はい。道の駅に忘れました。
山の中。
街は周りになし。
とりあえずゴムにも粘着があるのでつける。不安です。



そこに一台のトラックが止まり、
奇跡が始まります。

運ちゃんが降りて来て、
運「パンクか?今日は積荷もないし、ゆっくり帰るから乗っけてこうか?」

迷います。普通は。
自転車で行きたいと普通は思います。

僕は違います。
ここで断れば、運ちゃんとのコミュニケーションがここで終わります。
だから乗せて貰います。
これが旅の醍醐味です。

ズルじゃねぇかってあなた、
ヒッチハイクはズルですか?

もう運ちゃんなんて馴れ馴れしく呼べません。

いつもなら止まらないで、パンクしてんなーくらいだったみたいですが、
朝たまたま道の駅でパンクを直してるのを見かけてくれて、
さすがに二回目だしと乗せてくれたわけです。


植田さんに桂浜手前まで乗せてもらいました。
約130キロくらい。憶測ですが…


車中は人生論からトラック業界の話、アダルトな話まで。
今後の道も一緒に考えてくれて、
昼ご飯もご馳走になりました。

まだ四国で食べてなかったうどん!
日替わり定食だったので、親子丼付き!
隠してましたが、死ぬほど美味かったです!

何でしょうこの優しさ。

こういう優しさを受けた人は、
同じ様に優しくできる。

で、決めたんです。
道中は全ての優しさを受ける。

本当にありがとうございましたm(_ _)m

送ってもらった道の駅近くでゴムのり買って、修理してたらおばちゃんがおにぎりと卵焼き頂きました。

土佐の緑茶美味しい。


いざ、桂浜へ!
黒船襲来!
高知来たらここやき。
他にどこを見いうがじゃ。
スポンサーサイト

<< 第33話 最強お遍路さん(10/12 高知) | ホーム | 第31話 神よ…(10/10 徳島) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。